プラスワーダーランド  +1_Land
COMサポート ゆかわ行政書士事務所

 
車 庫 証 明

 車庫証明に「代行」というサービスがあり、代行とはその文字の通り(その人に)代わって行うことです。
国家資格である行政書士には法律で報酬(料金)を得て車庫証明取得の代行を行う権利が認められています。
つまり、行政書士以外は報酬を得て車庫証明取得を代行してはいけないということですから、車庫証明取得を代行できるのは行政書士しかいないということになります。

 車庫証明申請書類の申請に係る押印不要について

庫証明料金  

 
※上記金額は消費税相当を含むものです。
 1.は申請書類の作成も含めた業務 ※1
 2.は依頼者様で完璧にそろえた申請書類を静内警察署へ提出・受理するだけの業務 (ただし、申請に当たり不備が見つかった場合は修正等を行うことがありその場合、必要な経費は別に加算されます)※2
 3.遠隔地加算とは車庫証明に附随して必要な交通費をいい高速道路の通行料金が必要な場合は別途加算します。
 ここに示してあるキロ程は大まかなため、5キロ単位での料金を別に定めてあります。適宜、適用いたしますのでご理解ください。
 4.提出のみ、受領のみということもありますので代行報酬4,000円を区分する必要があります。
 提出のみの場合は書類的に完備されているように見えても不備なところもありますので 3,000円としています。
 また、提出・受領のトータルで代行をいたしますし、料金も圧縮していますので、受領のみの場合は4,000-3,000円とはならず 1,500円2,000円程度にさせていただいておりますのでご了承ください。
 5.送料・通信料の370円はレターパックライト料金(基本料金)です。レターパックプラス、クロネココンパクトは基本料金370円との差額が発生します。

 発送料金 レターパックプラスとクロネココンパクトの比較をしてみました。

 
   所在図等にて詳細説明していますが
所在図をネットの地図を利用している場合、周辺の目標物の特定が出来ないということで警察署から指摘があります。そのため、これの作成が多いのですが、それらの追加料金等及び当事務所の料金算定の根拠は次のとおりです。


  ※上記では総括的料金を3.000~4.000円及び4.000~5.000円としていますが当面は低廉額を適用します。
  ※車庫証明を全て代行させていただく場合、上記の総括的料金の低廉額3,000円と4,000円の合計7,000円となります。
  これに証紙2,750円・証明書返信料金370~570円の実費が加算されます。(合計低廉額 10,120円)


申 請 

申請の日付は入れないようにしてください。
基本的に到着日の翌日申請となります。 余裕をもって関係書類をお送りください。
考えにくいことですが宅急便でも引受日の翌々日の配送が現実にありました。このときは、宅急便業者から依頼主へ釈明していただきました。
※別記第7号様式 保管場所の所在図・配置図を用意されない顧客様も見受けますが様式主義の官庁としては必須のようです(下記にも触れています)。少なくとも官庁へ提出する書類ですので、一定の制約の中で申請することになりますから、当事務所では様式を尊重するようにしております。当方でご用意する場合は別途料金となります。
例:この様式の所在図の部分は「別紙」等としていますが、右欄の配置図は様式のスペースに収まりますので、ここに記入するか又は、画像としてコピーした物を貼り付けています。


留意事項
 上記1.2共通
書類の送付には、申し出のない限り、レターパックライト(370円)を使用します。なお、最近レターパックプラス(520円)の要望が多いことから、これに移行するため料金改定を検討中です。
ア.宅急便等着払いも対応可能ですのでお申し出下さい。(この場合、370円を控除します。レターパック等現物封入依頼も同様です。)
 宅急便元払いの場合は「宅急便料金 -(マイナス)370円」の差額が加算されます。
イ.証紙封入された場合の対応も可能です。(ア+イの場合、4,000円の代行報酬のみ請求となります。)
ウ.静内警察署では、受付日の翌日に現地調査となり、証明書交付は翌々日の午後1時以降となります。(ケースによっては、調査に2日かかることもあります。)
エ.書類の送達は、レターパックライト、宅急便等を使用し、それ以外の方法(例:持参届け)には対応いたし兼ねます。
オ「同じ申請者」が「同じ駐車場」で「複数の車庫証明」を同時に申請する場合の料金については応分の割引があります。


連絡先
 最近、依頼主様で書類一式揃えて依頼されることが多くなっています。上の表でいえば「2.車庫証明申請書書類の提出・受領」です。申請書の連絡先欄は、申請内容について明確に説明できる方の氏名と電話番号を記載ください。


所在図等
別記第7号様式 保管場所の所在図・配置図は省略できないとのことです。
所在図は「別添コピー添付」等と記載し既存の*地図のコピーで代用できますが、**配置図は別記第7号様式に記入します。
最近、別記第7号様式そのものを省略しているケースがあります。これは認められないと静内警察署。
  *「地図のコピー」は現地に通じていない者でも案内できるものであること。
  **「配置図」も「別添コピー添付」として可能でしょうが、備考の要件を備えていること。一般的にはそのような図面は持ち合わせていないでしょうから、この様式に書いた方が簡単でしょう。

  

  
配置図記載欄


所在図

依頼主様で書類一式揃えて依頼されるケースにおいても、添付書類の「保管場所の所在図・配置図」について不確かなため現地調査を依頼される場合や当方の判断で調査を要する場合は 上の表の1.に示す交通費及び調査費(1件1千円から)の加算が発生します。~所在図・配置図の両方を作成する場合は2千円となります。
(事例)
依頼主様で書類一式揃えてのケースにて、2016.8.31お請けしました保管場所は「車庫」となっていました。警察署へ申請する途中の経路ということもあって現地を見たところ、車庫だという場所には車庫ではなくて、1坪程度の物置が建っていました。現地を見て良かったと痛感しました。もしも、依頼主様のとおりに警察署へ申請していたらどうなっていたことでしょう。
(事例2)
依頼主様で書類一式揃えてのケースにて、2018.04.26お請けしましたがお約束した書類の内所在図が警察署では認められないような概略図のため、作り直しました。依頼主様方面の警察署でも認められないと思われますがご精査願いたいと存じます。(2018.08.02にも同様のことがありました。 他にも例示しています。)
(事例3)
2018.5.14お請けしましたが、これも所在図が不備でした。インターネットの地図検索では番地までは検索できても、それ以下の何番が検索できないケース。図面等を依頼主様で製作したのですが、現地を把握していないため位置が不明瞭と合わせて、ご丁寧に住宅写真も添えられていましたが、それは50mも離れた全く別の方の住宅でした。当方で申請者ご本人に電話確認して所在図は作り直しました。ほんのひと手間掛けられると正確なものになるのですが。
(事例4)
2019.11.08
お請けしましたが、googleネット地図では国道から右折時の目標物とそこから距離、保管場所周辺の目標物やそこから何軒目等の付記が無いので警察署では認められないものです。結局、ゼンリンの地図を参照して作り直しました。
(事例5)
2020.10.16お請けしましたが、goodネット地図では実際の場所から1軒ほど離れたところを表示しています。結局おおよその場所の所在図ということで警察署では認められないものです。

配置図
配置図の駐車場スペースの寸法を記入する場合、約5m×約2m 等の表記をよく見かけます。
きちんとした寸法 5m×2m のように記入するようにします。

 E
表札
2018.08.02静内警察署では顧客様の「表札」の確認がありました。今までは無かったのですが、表札が無き場合は臨時の紙の表示でも良いので調査日に掲出するように指導がありました。


車体番号
文字は明瞭に記載されますようお願いします。


住所取扱
30.06.01適用 車庫証明住所記載変更.pdf へのリンク
車検証の住所表記が変わります!
住民票に団地やマンションの集合住宅等の部屋番号や枝番がある場合は原則として自動車検査証の住所欄に記載することになりました。
以前は部屋番号まで住所欄に記載されていなかった場合も多くありましたが、これからは部屋番号まで記載され、リコール等の情報を確実に使用者にお届けすることを目的としているようです。


再申
一般的には下記のようにいわれています。が、2018.2月静内警察署での実例では下記太字のようにはならず、上の留意事項ウ.のようになりました。ご留意ください。(このときは、金曜日に再申請し交付は翌週の火曜日となりました。)
--- 再申請について --- 
車庫証明の有効期間は約1カ月しかありません。有効期間は原則として申請日から起算して証明日が決まるのでほとんどの場合、申請した日の翌日または翌々日が保管場所の証明日になります。
この証明日から約1カ月が車庫証明の有効期間となります。
まだ車の割り振りが決まらず、もし1カ月を過ぎてしまうとそのままでは自動車の登録はできません。
この場合、再申請をすることが一度だけできます。
この再申請の場合、承諾書、自認書、配置図等の添付書類は必要なく申請書だけ再提出することになります。
交付日も通常より短く、再申請した日の翌日に交付されます。
もし、車庫証明申請はしたものの車台番号が決まらないまま1カ月が過ぎてしまったという場合は、いきなり全くゼロから申請をやり直すのではく各警察署にて再申請できるか確認してみてください。
ところによって手続き方法が違うので再申請の翌日交付なのか翌々日交付なのか等も管轄の警察署での確認が必要です。
----------------------


車台番号未記入
車台番号未記入のケースで手続きに1回多く警察署へ出向く場合は所定の料金が発生いたします。
なお、静内警察署では番号記入と同時に交付される旨確認しました。


申請のみの場合等
顧客様の事情により申請(出し)のみ当方で行い証明書の受領を顧客様で行う場合は、申請料金3,000円を申し受けます。
なお、事前に料金払込等(前払い)にて同様の事態が生じた場合は、返金の際には所要の精算(印紙550円、返信レターパック代金370円、証明書受領相当料金)をいたしますが、返金にかかる費用(現金書留、銀行振込)は既払込等料金から控除させていただきますのでご了承ください。
従って、料金は後日請求申し上げますので銀行払込にて対応された方がよろしいかと思います。 
お振込先
 ●楽天銀行 : 202支店(ロック支店) 普通 1258000
 ●ゆうちょ銀行 : 908店 1239529
 ●苫小牧信用金庫新冠支店 : 普通 0019236
ご希望により労金、ジャパンネット銀行、JA、北洋銀行もございますのでお申し出ください。


使用承諾書や自認書が省略できる場合
「同じ申請者」が「同じ駐車場」で「複数の車庫証明」を同時に申請する場合
1件ごとに必要な書類をすべて添付するのが原則ですが、警察署の判断によります。
あくまで便宜上、省略しても可としているだけとの事ですので署によって扱いが異なるようです。
静内警察署は使用承諾書や自認書、所在図等図面は1通で良いとのことです。


本社と支社
上のケースでは、本社は札幌、支社は新冠
新冠の支社で車を登録しようとすれば支社名義で車庫証明を取得する必要があります。
この場合、車庫証明申請時に新冠の住所においてその支社が存在する事を証明する書類を添付しなければなりません。
書類の代表的なものとしては
 電気料金、水道料金などの公共料金の請求書
 支社の住所と支社名が宛名として記載されている外部から届いた郵便物
 会社の支店の場合は市役所発行の営業証明書
 支店の登記をしているなら商業登記簿謄本
などがあります。
これらの書類も上の同時申請の条件に合っていれば、複数台の申請の際にも1通用意するだけで構いません。
 私は、外部から届いた郵便物が頻繁にしかも一般的に発生するでしょうから、これを使います。


請求書 
・車庫証明書を依頼主様へお送りする(お返しする)ケースでは、請求書も同封することがあります。この場合、100円の値引きをさせていただきます。なお、FAXにて請求も可とするケースも同様にさせていただきます。


提出・発送の連絡 
警察署へ提出したとき (証明書の受領予定日、料金等について)
警察署から受領し発送したとき FAXにより適宜ご連絡いたします (依頼主様へ証明書コピーもFAXします)。
 ※このため、ご依頼にあってはFAX番号を明記ください。


警察庁交通局交通規制課長
 https://www.npa.go.jp/laws/notification/koutuu.html
このリンク先
交通規制課の下記通達に行政書士法違反について明示されています。

平成26年1月20日 丁規発第6号 自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)の運用に関する細目について

     
COMサポート ゆかわ行政書士事務所
〒059-2401北海道新冠郡新冠町本町74-10 TEL・FAX 0146-47-3249
mobile phone 080-5581-3249
mail  ***@gmail.com
#ここにカーソルを 表示されるテキストによりメールを